2017年6月16日

すぐにSMS履歴をチェックしてください。勝手に携帯の$が使われてるかも!

私はHotlink(MaxisのプリペイドSIM)を利用していますが、トップアップの残金とインターネット通信残量見ようとアプリを立ち上げたら、妙に残金が減っていました。


最近はLINEやメッセンジャー、SKYPEなどがあるので、通常の通話やSMSは使わないのに、何で残金が減ってるんだろう?とE-Statement(利用記録)をダウンロードしてみると、使った覚えのない??なものがRM4ずつ4回引き落とされています。


これのICEMO SMSと書かれている物。

PremiumSMS-Purchaseって、そんなもの買ってないし。
慌ててSMS見ると、こんなメッセージが6月上旬に送られてきてました。


勝手に登録成功!みたいなメールを送ってきて、翌週から毎日RM4ずつDownload Funny Videoとか言いながら有料SMSを送り付けてくる。


広告


慌ててMaxisの営業所に行って、事情を説明。
お兄さんがキャンセルの手続きを代行してくれて、とりあえずこの先、課金されないようになりましたが、支払った分についてはどうにもできないと。

いろいろ調べると、こういうのはよくあるようで、マレーシアでも携帯の会社を問わず、かなり前から問題になっています。
オーストラリアやシンガポールでもあるよう。

携帯会社とは違う別のサービス提供会社(Third party)が勝手に課金して(有料SMSを送って)サービスを押し売りする仕組みっぽい。
携帯会社は携帯利用者とサービス提供会社への場と決済システムを提供しているだけで、問題解決は基本的に携帯ユーザーとサービス提供会社の間でしてください、ということのようです。
プリペイドはトップアップしてある残金から使われ、ポストペイでも有料サービスを利用したようになるため、支払い額に上乗せされます。

普通の電話番号では無くて、5ケタの番号で送られてくるダイレクトメールに紛れてやって来るので、見つけるのもなかなか難しい。
1通目は無料のSMSでその次からが有料のメール。

現在、このサードパーティの会社の問い合わせ先メールアドレスを探し当てて(会社のHPには電話番号しか載ってない)メッセージを送ったら、一応、返事が来たので、返金を求めていますが、どうなるか?
Maxisにも事の詳細についていろいろ聞いているところ。

Digiのサイトがこの辺についてとても詳しく対応しているので、リンクを載せておきます。

私の場合、トップアップの残金も少なく、たまたま4日で気づいたので、傷は浅かったですが、知らない間にトップアップした残金が減っていたり、月極めの支払額が変だなあと思ったら、必ず利用明細とSMSの履歴をご確認ください。


ちなみに、このいやらしいSMSをストップさせるには、送られてきた番号にSTOP ALLとメッセージを送ると止まる仕組みのようです。

それにしても、ユーザーがOKしていないのに勝手にお金を吸い取られる仕組みって、どうにかできないものなのでしょうか??
困ったものです。
ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。 お隣シンガポールの今がわかります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
VPNで海外からも日本の固定IPで接続できる【マイIP】

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私も同じような目にあったことがあります。
対策は簡単で、トップアップを止めて一度残高をゼロにすることです。
引き落とせないと止まりますよ。
STOP ALL は危険です。送ると、悪徳業者から別の種類のSMSが始まったりします。

ricoyon さんのコメント...

そうなのですね。
Stop Allについてはmaxisで教わったのですが、ダメなのですね。
ネットで見てると、ポストペイでも同様のことが起こりうるようなので、対策はなかなか難そうですね。

関連記事と時々広告&他所のブログ