2017年6月29日

KLでまったりホテルステイ

ジョホールの日常から脱出し、KLでのんびりしてきました。

歳と共に、最近はガツガツ観光よりはまったりホテルステイを重視する旅スタイルが増えてきました。
特にジョホールは非日常感のある環境が少ないので、旦那さんも仕事から離れてのんびり~とできる場所を渇望しているよう。

今回はKLのインターコンチネンタルにしました。
ここはLRTの駅からも近く、もともと日航ホテルだったので、いまだに日本人にも人気のホテルなのだそう。
ロビーの奥にはそのころの名残か、日本庭園風の箱庭があります。


昼過ぎにKLIAに着いて、KLIAエクスプレス、LRTを乗り継いでホテルへ。

今回もクラブフロア宿泊。
チェックインは直接ラウンジで行います。

ちょうど、アフタヌーンティタイムだったようで、いきなりお茶とお菓子をいただきます。

お茶はTWGのリーフティをそれぞれポットで入れていただく、かなり本格的なアフタヌーンティ。
ケーキもとても美味しかったです。

そして、一息ついて今度はカクテルタイム(大人限定)。
ホテル滞在中心の酒呑みにとってはクラブラウンジの利用価値は非常に高いです。
大体、どこのホテルも夕方2時間くらいフリーのカクテルタイムがあって、軽食付きでお酒飲み放題です♡


KLですが、シンガポールスリング。
オーダーできるカクテルは6~7種類くらいで、多くはありませんが、大きなグラスで量はたっぷり。
翌日はスパークリングワインなどをいただきました。

ビジネス街のホテルなので、ハリラヤ休みのためか利用者は少なめで、ゆったりできます。
出ている料理の種類こそ少ないですが、ラウンジ内にクッキングブースがあって、カクテルタイムも温かいおつまみをその場で作ってくれ、これが美味しい。

お部屋の方はそれほど広くはありませんが、シャワーブースとバスタブが分かれていて、お湯をためてじっくりお湯につかりたい日本人には良いホテルだと思います。
部屋に置いてあるお茶もTWG。
コーヒーはillyで付属のエスプレッソマシンで淹れます。


その他、クラブフロアは16時レイトチェックアウトができ、1日3着、クリーニング無料です。
せっかくなので、初日に着ていたTシャツをクリーニングしてもらいました。
翌日には立派にアイロンがかかって帰ってきましたョ。

旦那さんの今回のKLステイの最大の目的はちゃんとした和食を食べる、とのことで、いろいろ悩んだ末、結局ホテル内にある和食レストランTatsuでランチしました。

時間が早かったのでお客さんも少なく、着物を着たローカルスタッフさんが余りにもローカル風の立居振る舞いで、少々不安になりましたが、料理は至極全うな和食!!


刺し身膳RM105。
刺し身の切り身も厚くて、食べ応えあります。
強いて言えば、マグロはちょっと微妙(冷凍だから仕方ない?)でしたが、あー、こういう和食が食べたかったのだよ~~。
しかも部屋付けにしたら、2割くらい引いてくれていました。

KLCCのツインタワーからも徒歩圏内。
ただし、周りに高層ビルが乱立しているため、ホテルからツインタワーは頭の先しか見えません。
ホテル前にて撮影

KLは高級ホテルがほかの都市と比べて割安感があるのだそうです。
時期を選んで上手に予約すれば、かなりお得だと思います(大人だけで、お酒を飲まれる方なら特に)。

当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです
☟目指せ1位! クリックお願いします☟
ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。 お隣シンガポールの今がわかります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ