2017年5月31日

ゲリラ豪雨にご注意ください→雨情報キャッチできる便利アプリ

この時期、本来は乾季なのだと思うのですが、雨雷が続いています。

今日の夜も、Bukit Indah付近はそれほどでもなかったのですが、FaceBookを見ていたら、Molekの付近が大変なことになっていたようです。
動画を見ると、大人が腰まで浸かっていて、車もボンネットは完全に水の中。


SinChewJohor:facebook

facebook投稿動画
ストリートビューで見ると、平常時はそれぞれこんな感じ。



バイパスの下をくぐるような道路で、他より一段低くなっていて、道路わきを流れる用水路(下の写真)があふれて道路に流れ出した模様。

街の中心部、KSL付近やSentosaのあたりなども、時折冠水している様子をFacebookなどで見かけますが、ここまですごいのは初めてかも。

マレーシアに住んでいると、雲の様子や風の強さなどで、そろそろ雨が来る、というのがわかりますが、どのくらいの雨になるかまではなかなかつかみづらい。

先日、友人に便利なアプリを教えてもらいました。
雨アラーム(Rain Alarm:スマホの言語設定によって日本語だったり英語だったりします)

世界各地の雨雲の様子が見れるアプリで、設定地に雨雲が近づくとアラームを鳴らしたり、スマホのホーム画面に雨が近づいてくるのが分かるアイコンを置くこともできます。

このアプリで雨の強さを見ることもでき、自分のいる場所やこれから行こうとしているところの雨の強さが、現在から15分前までの推移が分かります。

今日のpm8:00ころはシンガポール西部も大変な雨だったようですね。


Molekで猛威を振るったと思われる雨雲(下のマップの右端のピンクのところ)は1時間で、さらに東側に移動しているようです。


地図を見ると、大雨なのはジョホールとシンガポールのあたりだけ。
KLなんかは雨のあの字もなさそう。
異常気象でしょうかねえ。

当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです
☟目指せ1位! クリックお願いします☟
ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。 お隣シンガポールの今がわかります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
【ファンケル】たっぷり約1ヵ月試せるスキンケアセット♪プレゼント付♪

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ