2016年10月5日

ホーチミンのバスアプリが進化していた

私、最近ではジョホールでもバス愛好家として有名になってきていますw

でも、バスマニアなわけではなく、バスだと、タクシーのように1人で乗って運転手さんと二人きりということもなく、値段交渉もいらないし、遠回りされたとかそういうトラブルとも無縁なので、女性一人で出かけるには便利なツールなのです。
なので、できれば1人で出かけるときはバスがあるところはバスを使いたい。

ホーチミンでもそうで、以前はタクシーはぼったくりが多く、ひどい時期には優良タクシーの偽物悪徳タクシーもあったほど。



それが、今やほとんど駆逐され、市内を流しているのは優良タクシーのビナサン(白)とマイリン(緑)。
なので、タクシーさえ見つかれば、安全で安価に移動が可能です。
市内の初乗り料金がVND11000で、バスの運賃がVND5~6000なのでその安さはすごいと思います。

ただ、なかなか、タクシーが捕まらないときに、バスという手段も知っていると、楽に移動ができるので、スマホやwifiなどネット環境があればアプリをスマホにダウンロードしておくと安心です。

BusMapというアプリ。

使い方は至ってシンプル。
起動すると地図上にバス停マークが出てきます。
現在地とずれているようなら、右上の現在地マーク◎をクリックすると現在地を中心にバス停が展開されます。



バス停マークをクリックすると、そのバス停に来るバスがあと何分で来るか分かります。


乗りたいバスの番号をクリックすると、バスが今どこにいるのかが具体的にわかります。


また、右上のタブ「BUS ROUTES」をクリックすると、番号順にそのバス停に止まるバスの一覧が表示されます。


ここで、バスの番号をクリックすると、バスのルートがバス停名の一覧とともに表示されます。
ちなみに反対行のバスルートを見たいときは地図の下のFowardと表示されているところをクリックするとBackwardと表示が変わり、ルートは始発と終点が逆になり、逆行きに切り替わります。



ちなみに、言語を初期設定のベトナム語から英語にするには初期画面の左上の横棒三本をクリックするとメニューが展開され、そこから、言語設定が選べます。




ホーチミンのバスは一部を除いて車掌さんが乗っているので、降りたいところを伝えると(こういうときもバスアプリがあると伝えやすい)、大体、ここだよ~と教えてくれます。

プラかごバッグの卸のお店があるチョロンに行かれる場合などは、行きはタクシーを街中で拾って行けますが、帰りはタクシーがいるか不安、という場合にも、すぐ目の前がバスターミナルなので、そこから1番バスに乗れば、ベンタイン市場~マジェスティックホテルの前(Ben Bach Dang)まで戻れます。
10分に1本くらいのペースで出ています。

バス内の治安も保たれているので、女性でも安心して乗れると思います。



当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです
(怪しいリンクではありません)

☟目指せ1位! クリックお願いします☟

ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
にほんブログ村 マレーシア情報
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
お隣シンガポールの今がわかります。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


日本経済新聞社とピアソン社が共同開発! GlobalEnglish 日経版

VPNで海外からも日本の固定IPで接続できる【マイIP】

【リロの留守宅管理】

「大人の毛穴」に濃密あわせっけん

【ファンケル】たっぷり約1ヵ月試せるスキンケアセット♪プレゼント付♪

自宅で“楽しく&効果的”に運動できるフィットネスライフ[フィット・リブ]

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ