2016年10月22日

ジョホールスパイス探しの旅

先日、インド料理を教えていただいて、バターチキン(チキンのクリーミートマトカレー煮)にはカスリメティというスパイスが重要!とのこと。

webで日本語で検索すると、やはりトマトのカレーには必需品なのだそう。

しかし、このカスリメティ、普通のインド系スパイス屋さんには置いていないのです。
Bestariのインド系ショップもセントラルのインド人街も無し。。。。



多分、教えていただいたレシピはどちらかというと、北インド料理のようで、南インドの方が多いジョホールでは同じインド系でもニーズがちょっと違うのかも。
皆さん、カスリメティ自体は知っていても、うちには無いよ~と。

先日、パサのスパイス屋さんに聞くと、Tampoiに行けと。

ということで、行ってまいりました。

このエリア、バイパスから見ても、インドの金属の食器のお店が見えるので、すぐわかります。
KIP Martの南側にインド系のお店がたくさん並んでいます(というか、インド系以外のお店はほとんどありません)。

バイパスから金属食器の見えるお店、すごいです。
Asia Danniaという名前。
GFは食品と雑貨と衣類、2階は食器、3階はお祈り用品を扱っています。

只今、ディパバリ前なので、お店はお客さんでごった返しています。
所狭しとインド系の方の生活に必要なものがひしめき合っているので、棚の前で立ち止まると後ろから来たお客さんに迷惑がかかるので、立ち止まれません(汗)。


店先ではmixスパイスやお米の量り売り。


今回は欲しかったカスリメティとチャットマサラ、チキンマサラ(先日教わったときに使ったのとはメーカーが違うのでスパイスの配合がちょっと違うけど)、チキン65マサラ(これについては後日また書きますね)を購入。


これが本当にうちで活躍するか、若干不安はありますが、まずは形から (^_-)-☆


当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです
(怪しいリンクではありません)

☟目指せ1位! クリックお願いします☟

ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
にほんブログ村 マレーシア情報
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
お隣シンガポールの今がわかります。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


日本経済新聞社とピアソン社が共同開発! GlobalEnglish 日経版

VPNで海外からも日本の固定IPで接続できる【マイIP】

【リロの留守宅管理】

「大人の毛穴」に濃密あわせっけん

【ファンケル】たっぷり約1ヵ月試せるスキンケアセット♪プレゼント付♪

自宅で“楽しく&効果的”に運動できるフィットネスライフ[フィット・リブ]

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ