2016年10月8日

ホーチミン旅行 戦利品その①

女性にとってのお買い物天国、ホーチミン。

というのも、ベトナムの方が手先が器用で、手工芸や縫製の技術はしっかりしています。
日本人デザイナーが現地にお店を開いていることも多いので、日本人の感性にビビッとくる品物も多いです。

今回の戦利品その①はこちら。





前回の旅行でも訪れたプラかごバッグのChi-tuとCOCOは今回も訪問。

前回の記事はこちら↓
ホーチミン旅行(4) 物欲編:女性必見! | JOHOR LIFE ~ジョホール ライフ~ 猫と旦那と南国暮らし

かごバッグは7個+ミニサイズ2個でVND450000(2250円)。

COCOでは手前の黒いノースリーブのブラウスを。
これ、腕周りのカット具合が絶妙で、おばさんのぷるっぷるの二の腕もスッキリ見える!
デザインもシンプルで、ファスナーもないので、真似して自分で作ってみようかなあと思っています。

そして、残り2つの半袖ブラウスはこちらのお店。


Bunga * (ブンガ)ベトナム・ホーチミンにあるオリジナルデザインの洋服、バッグ、帽子のお店。 こちらも日本人デザイナーさんのお店で、個性的な柄の服がたくさんあります。
マレーシアでもありそうな、こんな奇抜な柄の布どうしよう、と思うような布でもこうやって他の色や柄と組み合わせるとおしゃれになるのね~というのを体現されています。
HPの商品は2014年くらいまでのもので、最新のデザインはブログの方でアップされているようです。 → Bunga


いずれの洋服も、3000円台ですよ~(確か。。)

このちょうどお向かいにはホーチミンの日本人デザイナーのお店の超有名店のZakkaがありますので、あわせてどうぞ。

そして、今回新たに発見した素敵な陶器屋さんについては次回~


当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです
(怪しいリンクではありません)

☟目指せ1位! クリックお願いします☟

ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
にほんブログ村 マレーシア情報
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
お隣シンガポールの今がわかります。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


日本経済新聞社とピアソン社が共同開発! GlobalEnglish 日経版

VPNで海外からも日本の固定IPで接続できる【マイIP】

【リロの留守宅管理】

「大人の毛穴」に濃密あわせっけん

【ファンケル】たっぷり約1ヵ月試せるスキンケアセット♪プレゼント付♪

自宅で“楽しく&効果的”に運動できるフィットネスライフ[フィット・リブ]

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ