2018年1月22日

プラナカンビーズ

マラッカと言えば、プラナカン、プラナカンと言えば、ビーズ刺繍でしょう!

前回のマラッカ旅で見つけた手芸屋さんで、ビーズ刺繍してみようかと材料を買っていましたが、製作に先立ち構想を練ってみると、やはりビーズ刺繍のシューズは仕上がっても、もったいなくて履けなさそうだし、四角く仕立てて額装したほうがよいかなあと考え直し。



それなら、額に入れた時に見栄えが良いデザインにしたいなあと、今回の旅で再度手芸屋さんに赴き、複雑じゃないけど、見栄えの良さそうなデザインをデザイン集から探してみました。

広告


シンガポール辺りでもビーズ刺繍のレッスンなどをされている方のブログなどを拝見することがありますが、いつもその値段にびっくり。

自分でやったら安く出来るかなあと皮算用して臨みましたが、素敵なデザインは使うビーズの色数も多く、ビーズの1包装は決して高くないのですが、その他のツールと共に20色近く買うと、結局RM180くらいかかりました💦(他の目的もあり、ビーズはちょっと多めに買ってます)


マラッカで売っているビーズ刺繍のサンダルはデザインにもよりますがRM250くらいからあるので、ビーズ刺繍の部分だけでRM150もかかると考えると、お得度は低いなあ(遠い目)。。。。
ハンドメイドの醍醐味は自分で苦労してやるところにあるので、その価値はプライスレス!(と、自分自身に言い聞かせ)

いつ仕上がるか分かりませんが、ぼちぼち始めてみようと思います。

※ビーズ自体はジョホールでも同じくらいの値段で買えますが、お店の管理の状態などが圧倒的にマラッカの方が良く、お店のスタッフさんも道具類の知識がしっかりしているので、行く機会があるなら、マラッカで買った方がストレスが少ないです。
マレーシア情報ランキング 参加中。
   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
 お隣シンガポールの今がわかります。

   にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ