2017年10月28日

あ~、日本でも問題いろいろ SIMの話

日本に戻ってきています。

毎度、いろいろ忘れ物をしてしまうのですが、前回マレーシアに行く際に車のバッテリーのプラグを抜くのを忘れてしまったので、今回もバッテリーあがり。。。
またもやJAFのお世話に。
今回はあまり放電がひどくなかったようで、エンジンかけてもらったらその後は大丈夫でした。

浴室のシャワーもシャワーヘッドのパッキンが寿命で水漏れするので、近所のホームセンターにパッキン買いに。

さらに、契約している日本のデータ通信用の格安SIMをマレーシアに忘れてきてしまったので、こちらで慌てて購入。
あ~、3000円の損失。。。


 ↓これを購入。イオンでも買えるので、うちのような田舎でも手に入りやすいです。
新品価格
¥2,936から
(2017/10/28 23:29時点)

一応、外国人観光客向けのSIMなので、説明に日本語が全くないのが玉に瑕(そんなに難しい英語じゃないので、SIMの設定やったことがある人なら、何とかなります)。


広告



ちょっと複雑なスマホの話で恐縮ですが、普段より、デュアルSIM(SIMカードが2枚挿せる)のマレーシアのスマホを使っていて、マレーシアのSIMは4g、日本の通話専用SIMは2gで待ち受けが可能で、便利に使っています。

日本の通話専用SIMはDOCOMOのガラケーでの契約(バリュープラン:タイプ55)で、2年縛りはありますが、1か月934円で1000円分の無料通話(20円/30秒:高め)が付いてて、無料通話は3か月持ち越せるという、生きた化石プラン。
これはLTE(4g)の使えるスマホでは契約できないプランで、海外にいて時々かかってくる日本からの電話に対応したり、日本に帰国した際にちょっと電話をするのに便利なので、解約せずに残しておいています。
通話以外にSMSも使えるので、携帯SMSに認証番号送られてくるアプリやwebサイトが海外でも使えて便利です。

しかし、今やスマホ社会なので、日本でもデータ通信が出来ないと、困ることだらけ。
上述の日本の通話専用SIMに加えて、超格安なデータ通信用のSIMを購入しています。
毎度、外国人観光客用のSIMを買ってもいいのですが、それなりに値段も張るので、私のように頻繁に日本に戻る場合はちょっと損。
こちらのSIMは一度契約すると、最低299円/月、それなりに使っても1000円程度なので、おすすめ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
「FREETEL SIM」データ専用 SIM (フリーテル シム)
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)
(+SIM発行手数料400円ちょっとかかります)

せっかくのデュアルSIMですが、残念ながら、日本では2gは使われていないため、結局1つのSIMしか認識されません。
それで、スマホ2台持ちで過ごしているのですが、突然、日本のSIMがつながらなくなってしまいました。

ネット情報も見ながら、いろいろ試すもダメ。
結局DOCOMOショップまで行き、スタッフさんと試行錯誤し、2つのSIMスロット両方にSIMカードが入ってないとダメだ、というお客さんが前にいた、とのことで試してみたらうまくいきました!

後で改めてネットを検索すると、どうやら通話専用のSIMだけを4gのスマホに入れてしまうと、出来ないデータ通信をスマホがしようとしてしまうよう。
それを阻止するために、もう1枚ダミーのSIMを入れて、ダミーがデータ通信をするように設定すると、通話専用は通話だけに専念できるようになるっぽい。

前回は通話専用SIMを古い3gスマホに入れていたため、こういうトラブルなく使えていたのだと思います(今回は4g)。

これ以上、面倒なことがありませんように。。
マレーシア情報ランキング 参加中。
   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
 お隣シンガポールの今がわかります。

   にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ