2017年10月22日

Salted Egg Fish Skin

シンガポールで売られていて美味しい!と、しばらく前からFacebookでローカルチャイニーズの間で話題になっていたスナックのSalted Egg Fish Skin。

魚の皮のスナックってどうよ??と怖いもの見たさ半分、とても気になっていましたが、シンガポールでしか購入できないし、結構いいお値段(百数十gでS$7~8)。

なので、そのうちに~と思っていたら、ジョホールでも売り出し始めた人がいると。
先日、通りがかった旧市街のフードコートの店頭で売っていたので、試食して購入。





広告



魚の皮に、ちょっと甘目のSalted Egg(咸蛋)を絡めて揚げたもの。
危惧していた魚の皮の生臭さなどは全くなく、サクッと感がすごく軽やか。
同じ味のポテトチップスも売られていましたが、バランス的にはFish Skinの勝ち。
(しかもベースがポテトじゃなくて魚の皮なら罪悪感も軽め??)

揚げるときにカレーリーフを隠し味に使っているので、風味がとても良いのです。
これをつまみにビール飲んだら、スナックもビールも止まりませんよ、ホント。

※カレーリーフとは主に南インドで多用されるカレー風味を付けるためのハーブで、それ自体に味は無いのですが、特に油で炒めると、めちゃめちゃ食欲をそそる香りが出てくるすごいやつです。
マレーシアでもカレー風味の揚物にはよく使われていて、食べるときに1cmくらいの葉っぱが入っていたらそれがカレーリーフです。

お値段はお買い得なJBプライスでシンガポールの倍くらい入ってRM28。
2個だとちょっとお得でRM50(2017年10月22日:RM55に値上げされてました💦)と言われたので、友人と1個ずつシェア。

シンガポールの本家と味比べは出来てませんが、JB製のも完成度高いです。
機会があったら一度お試しを。
Facebookページによると、シティスクエアL3のワゴンでも販売中とのことです。
マレーシア情報ランキング 参加中。
   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
 お隣シンガポールの今がわかります。

   にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ