2017年8月22日

オーダーメイド型紙の自作

ここ数年で一気に太ってしまったため、洋服も太め用になってきているのですが、もともと小柄なので、大きいサイズで洋服作ると何だかちょっと変。

特にノースリーブだと胸の脇が空いてしまって、下に一枚着ないと下着が見えてしまう。
う~ん、何でだろう、と調べてみると。


どうやら、胸だけ大きい人がバストサイズに合わせて服を作ると、こうなるよう。
確かに私の骨格はもともと9号サイズ。
もちろん、全体にお肉はついたけど、胸に重点的にボリュームがついたっぽい。
先日ブラを買いに行ってフィッターさんにも大きいカップを薦められたし。
関連過去記事:体型キープには下着も大事 | JOHOR LIFE ~ジョホール ライフ~

探すと、いろいろやり方があって、まずは原型の改良が必要。

原型というのは洋裁のノウハウの一つで、身体にフィットした基本の型紙のようなもので、本格的な洋裁本ではこの原型を基に型紙を起こすため、自分自身に合ったサイズの洋服が作れます。

ということで、まずは原型づくり。
一般的には、簡単にバストサイズから原型を作って浮いている部分をつまんで補正しましょう、というのがよくあるやり方のようなのですが、素人なので、雰囲気で補正って実は難しい。

調べると、すごい論文を発見。
身頃原型についての一考察 contents110000472383.pdf

端的に言えば、前身頃と後ろ身頃を別々に採寸して、合体させるというもの。
例えば実際のバストサイズ96cmのところ、後ろ身頃は86cmのもの、前見ごろは106cmのものを合わせて(86÷2+106÷2=96)として原型を作ります。

物は試しとやってみましたが、これ、かなりいいです。
作っているときは前身頃の分量にちょっと焦りますが、出来上がると、浮くところも撚れるところもほとんどなく、脇も開かない。

試作で出来たのがこちら。
ミセスのスタイルブック 2017年 盛夏号 (雑誌) | |本 | 通販 | Amazon より
肩出しスタイルで袖が妙なボリュームになりましたが、身頃の試作としては合格!
引き続きハンドメイドがんばります。

当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです
☟目指せ1位! クリックお願いします☟
ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。 お隣シンガポールの今がわかります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ファンケル【無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット】

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ