2017年1月11日

LEEパイナップルジュース工場の激安歳末セール

この時期は春節準備で街中大賑わいですが、先日紹介したナッツ工場同様、食品工場では敷地内に特設会場を設けてセールを行うのが多いのですね。

過去記事→ナッツメーカーTong Garden(東園)の歳末セール 

今回行って来たのは、パイナップルジュース工場。



マレーシアを代表する、パイナップル加工メーカーの一つです。



シンガポールでもお馴染みのこのジュース、工場価格で買えるので、平日の朝だというのに、車が次から次へとやってきて、トランクいっぱいいっぱいにジュースを買っていきます。

この工場、ジョホールブロガーのちゃーさんが以前紹介されていたのですが、今はセール期間なので、入場制限もなく、車はここに停めて~と誘導されて、特設会場の前へ。

販売はカートン(24本)単位。



種類は、ノンシュガーのパイナップルジュース(250mL、325mL)、砂糖入りのパイナップルジュース、パインの缶詰(大、小、チリ入り)、生のパイナップル、パイナップル餡(パイナップルケーキ用かな)、輸出用のグアバ+パイナップルジュース。

いづれも工場直売価格なのでとても安く、325mLのノンシュガー(パイナップル・グアバパイナップル)は約RM33、250mLは約RM30。1本当たりRM1.5以下。
先日近所のGiantのばら売り価格がRM2.9だったので、激安。
そりゃあ、平日午前中からでも買いに来ますよね。

流れがちょっと独特で、

  1. レジの脇のテーブルにいる女性に見本の缶を示しながら何カートンいるのか伝えて、伝票を書いてもらいます。
  2. その横のレジで会計をして、伝票にレシートを留めてもらい、
  3. それを力持ちそうな男性スタッフに渡すと、積んであるジュースから必要数を取って車まで運んでもらいます。
    (サービスというよりは、お客さんに勝手にごちゃごちゃ触ってほしくないよう)


このジュース、ノンシュガーでもかなり濃厚で、そのまま飲むと喉が渇きます。



糖質として、30g/325mL入ってますから、ノンシュガーと言っても甘く見てはいけません。

ちゃーさんが紹介されていた、ドイツへの輸出用のジュースのうち、グアバ入りは普通にこの会場に並んでました。
マンゴーは?と聞くと、工場の裏側にあるから、そっちに行けば5カートン以上なら買えるよ~。
とのことでした。

友人が人数分まとめて、特設会場で伝票を作ってもらって、会計をすまし、車でぐるっと裏に回ると、事務所があるので、そこのおじちゃんに伝票を見せると、品物を受け取れます。


工場を出るとき、裏で買った伝票の複写のみ警備員さんに回収されました。

この歳末セール、連日8:30~17:00、1月26日までです。


ローカルの方のFacebookの書き込みを見ると、物によっては夕方行くとなかったりするようなので、早い時間の方が良いかもしれません。

場所はSUTERAモールの奥の方を進んでいくと、住宅街の中にあります。
向かい側のホーカーも規模が大きく、たくさん車が止まってお客さんも大勢いたので、そちらも興味のある方は是非。




当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです

☟目指せ1位! クリックお願いします☟
ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
お隣シンガポールの今がわかります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
自宅で“楽しく&効果的”に運動できるフィットネスライフ[フィット・リブ]

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ