2017年2月18日

ChatimeがChatimeじゃなくなった

マレーシアの国民的パールミルクティショップChatime。
このChatimeがTealiveと今日から名前を変えて営業を開始しました。




Chatimeはもともと台湾が本拠地でマレーシアの会社がフランチャイズ契約を結んでマレーシア全土に展開していましたが、先月、このフランチャイズ契約が台湾本部とマレーシアの会社の間で決裂。
マレーシア側は新しい名前で3月から営業すると報道されていましたが、何と、本日より改名。

早速行ってみました。
メニューは以前とほぼ同じで、「Chatime」の名前の入っていた商品は無くなりましたが、他はそのまま残っています。
TeaLive : MENU
値段も据え置き。
トッピングの種類が増えて、チアシードなんかも選べるようになったようです。
シュガーとアイスの選択がなし、ハーフ、ノーマルの3種類になってしまったのが悲しい。。(slightという、無しとハーフの間が好みだったので)

気になるThirsteaカードもそのまま継続して使用できるようです。


3月1日から新カードへの切り替えを行ってくれるとのこと。
おそらく交換期限の5月を過ぎると、旧カードのポイントやチャージは消滅してしまうと思いますので、忘れずに交換を。

そして、嬉しいのが2月22日までの午後1時~6時、1杯注文するともう1杯が無料となります。
TeaLive

そして、台湾のChatime本部は別のパートナーとマレーシアでChatimeを展開するとのこと。
パールミルクティのバトル勃発の予感。
消費者としては両社に切磋琢磨していただき、美味しい飲料をより良いサービスとともに享受できれば嬉しい限りです。

当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです

☟目指せ1位! クリックお願いします☟
ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
お隣シンガポールの今がわかります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

各国情報海外生活     
✔ ブログ村 海外生活ブログ ✔ ブログ村テーマ 海外での「食」生活
✔ マレーシア情報ランキング ✔ ブログ村テーマ 海外で頑張ってる皆様
✔ シンガポール情報ランキング ✔ ブログ村テーマ 英語の学び方
✔ ブログ村テーマ バリ島  ブログ村テーマ 外国移住、海外移住
✔ ブログ村テーマ ベトナム  ✔ ブログ村テーマ 海外旅行・海外出張総合

日本経済新聞社とピアソン社が共同開発! GlobalEnglish 日経版


VPNで海外からも日本の固定IPで接続できる【マイIP】

【リロの留守宅管理】

【B.A RED】本格エイジングケアを始めたい方、必見!

【ファンケル】たっぷり約1ヵ月試せるスキンケアセット♪プレゼント付♪

自宅で“楽しく&効果的”に運動できるフィットネスライフ[フィット・リブ]

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ