2017年3月29日

旅行会社の破たん

日本のニュースはこの話でもちきりです。
旅行に不慣れだからわざわざツアーを使うわけで、行った先でお迎え来てないとか、ホテル予約できてないとか、途方に暮れちゃいますよね。


先日、仙台まで国内線に乗りましたが、大阪⇔仙台は便数が多い代わりに、飛行機の機材は2列-2列または3列-3列の小型のものがほとんどで、空席もほぼ無し。
フルサービスの航空会社の考え方もLCCに習って、合理化できるところは合理化してきた結果なのでしょう。
これも今回の旅行会社破たんの一因と言われています。

昔から小さい旅行会社が破たんして、旅行に行こうと思ったらチケットないし、という話はよくあることで、個人的には旅行当日空港で航空券受取(今でもあるのかな?)、っていう会社は使わないことにしていました。
今回の会社も「現金一括入金割引」をうたっていたようですが、直近の旅行でない限り、現金一括って普通は無いと思うのですが。。。
ちょっと?と思う会社は極力使わない、くらいしか対策は無いのでしょうね。

インターネットの普及により、海外の旅行関連サイトも日本語できれいなHPを作って手軽に予約ができるようになった現在では、日本の旅行会社の立ち位置って、きっととっても難しい。

消費者サイドからすると、日本の旅行会社だけでも健全性の見極めが難しいというのに、このグローバル化って、利用者が旅行会社の破たんや騙し、トラブルに巻き込まれないようにするのはどんどん難しくなっているということでもあるので、そのサイトの健全性の見極めはどうすればよいのか。。。

「旅行を予約する際のリスク」を改めて考えさせられました。


当ブログに1票 投票 いただけると嬉しいです

☟目指せ1位! クリックお願いします☟
ブログ村 マレーシア情報 ランキング参加中です。
 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
お隣シンガポールの今がわかります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ