2018年4月12日

【注意喚起】agodaで民泊予約 嘘の情報に注意

先日Facebookを見ていたら、台湾の旅行者がホテル予約サイトagodaで大阪難波の民泊アパートを予約したけれど、実はそれが実在しない架空のアパートの詐欺的案件だったとのこと。

agoda訂房遇上詐騙房東~驚魂記 @ Miss Rêve :: 痞客邦 ::


中国語がすべてを正確には読めませんが、agodaのホームステイの一部はホテルのようにサイトから直接予約するのではなく、オーナーとやり取りをして予約を成立させるようで、予約をした後に、偽のプレ予約メールがやってきて、クレジットカード決済をオーナーが拒んだので、アメリカのagodaのWestern Union(世界的な海外送金のサービス)でデポジットをプラスして送金するように、とのメールが来たとのこと。

この方はここでおかしいことに気づいて、agodaに連絡を取ったようです。

実際に検索すると、ありました。
この宿のことですね。

[なんば]アパートメント(450m²)| 2ベッドルーム/2バスルーム (Prestigious Osaka 2BDR)|クチコミあり - 大阪

[なんば]アパートメント(400m²)| 2ベッドルーム/2バスルーム (Charming nd Luxurious 2BDR OSAKA )|クチコミあり - 大阪

これらは明らかに他所の写真をアップしていて、嘘であるのは明らか。

The Cosmopolitan - HomeAway Beverly Hills

Rightmove - House Price History

そのうち、agodaサイトから削除されるでしょうが、世界的に信頼のあるホテル予約サイトでもこういう騙しがあるのか!?と思うと、ちょっと怖いですね。

そもそも、agodaに民泊が上がっているのも意外でしたが、実は登録もとっても簡単。


こういうのってイタチごっこで、agodaがこのオーナーを排除しても他の人も同じような手口でやろうと思えば出来ちゃうわけで、利用者が慎重にならざるを得ません。

口コミが無かったり(あってもサクラの可能性もありますが)、ちょっとでも変だなあと思うポイントがある場合は予約は避けた方がよさそうです。

 マレーシア情報ランキング 参加中。
   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
ブログ村 シンガポール情報 はこちらから。
 お隣シンガポールの今がわかります。

   にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

0 件のコメント:

関連記事と時々広告&他所のブログ